名言・格言

今日の【名言】2

 

どんよっく
どんよっく
皆さんおはこんばんにちは
どんよっく(@donyokku)です

 

 

「今日の名言」

今日も今日とてご紹介していきます。

 

「金を馬鹿にする者は、金に馬鹿にされる」
-本多静六-
どんよっく
どんよっく
深いね

 

本多静六

本多静六(1866-1952)
造園家。日本の林学に携わり「公園の父」と呼ばれる一方、投資家としても知られ「月給4分の1天引き貯金」で巨万の富を気づいた倹約家です。

 

月給4分の1天引き貯金

ATM貯金残高

25歳からどんなに苦しくても収入の1/4は必ず貯蓄・投資に回し、40歳になるときには大学教授としての給料よりも貯金の利息や株の配当の方が上回っていたようです。

どんよっく
どんよっく
不労所得ってやつか!理想の生活だね

 

考え方

支出と収入のバランス

好景気には倹約に貯蓄し、不景気時代には思い切った投資に徹することを提唱しています。

どんよっく
どんよっく
逆転の発想!攻めの姿勢が大事なんだね

 

著書

常に日々1ページ原稿を書いていたため370冊を越える著書があります。『私の財産告白』などが有名です。

created by Rinker
¥523
(2021/01/20 17:08:44時点 楽天市場調べ-詳細)

 

投資家・倹約家が語る「金を馬鹿にする者は、金に馬鹿にされる」は重みがありますね。

どんよっく
どんよっく
似た言葉に【一銭を笑う者は一銭に泣く】があるよね

 

ただ、この本多静六、亡くなった時に現在の価値で100億を越えるとも言われる全財産を匿名で寄付したようです。

老後のお金が大事
どんよっく
どんよっく
うわっ!もったいね!
エスト/EST
エスト/EST
いや、そこは素直に人柄を尊敬しましょうよ汗

 

 

ではまた次回。